インテリアオプション会でフロアコーティングを勧められる

T樣は自動車ディーラーに勤務する30代の男性です。横浜市に新築マンションを購入したところフロアコーティングの提案をインテリアオプション会で受けたそうです。

インテリアオプション会 用語解説

不動産販売会社が販売するマンションの契約者を対象にカーテン、エアコン、造作家具など様々なインテリア商品を販売する催しのこと。メーカー担当者やインテリアコーディネーターなど専門家による提案をもとに相談することができます。一般的に販売した商品は物件の引き渡し前に納品・取り付け工事を行います。

担当者から説明を聞いたところ大変興味をもたれたようですが価格の高さに一度は注文を断念します。ところが諦めたとはいえ完全には諦めきれないT様はインターネットで同様のコーティングをより安価で請けてくれる会社を探したのです。仕事を通じ親交のある建築業の方からの「フロアコーティングはやっておいたほうがよい」との助言も大いに後押ししました。

最初はインターネットでのやり取りによる取引に不安もあったようですが最終的にはベルカーサの施工に託してくれました。小さな会社ならではの職人集団的な雰囲気がよかったそうです。

仕上がりにはご満足いただくことができ大変うれしく思います。T樣このたびはお世話になりありがとうございました。クルマを購入するときはご相談しますので、そのときはよろしくお願いいたします!

横浜市T樣の「お客様の声」を紹介させていただきます。

横浜市 T樣
2人家族 30代

インテリアオプション会でフローリングコートを知り頼む予定でしたが・・・金額が高く断念しました。

しかし建築関係のお客様からコーティングはやったほうが良いと言われネットを調べました。

色々な業者がありHPで社長の職人な感じでここに決めました。

正直当日まで電話でしか話したことがなかったので不安もありましたが、仕上がりに非常に満足しています。

ありがとうございます。

SCAN0013

許可頂いた当社お客様のレビュー評価を掲載しております。※無断転載は厳禁です。絶対にしないでください。

Pocket