フローリング・水周り・玄関タイル・壁クロスなどコーティングのことなら何でもご相談ください!

フロアプロテクトAP

選べる光沢がうれしい、環境に配慮された最先端の水系コーティング

fl-ap-head

フロアプロテクトAPは、安心の水系タイプコーティングでありながら、とても傷や摩耗に強いコーティングです。専用の硬化剤を合わせると短期間で硬化します。

コーティング後、すぐにふだんの生活ができますので入居中の住居への利用も最適です。フローリングの種類や状態を問わず、ほとんどのフローリングに対応します。

フロアプロテクトAPコーティング


ご相談・資料請求・お見積りはこちら

3種類の光沢から好みを選べるから、うれしい!

光沢は、グロス(艶あり)、セミグロス(半艶)、マット(艶消し)の3種類の光沢仕様から選ぶことができます。フローリングの色合いや質感、お部屋の雰囲気、お好みでご自由にお選びください。(無償オプションです)

3種類の光沢仕様

グロス(艶あり)

グロス

ピカピカと輝く透明感のある艶感はお部屋を一段と華やかに見せます。

セミグロス(半艶)

セミグロス

グロスからわずかに艶を抑えた仕様です。誰からも違和感なくフローリングに自然な艶を与えます。

マット(艶消し)

マット

もとの状態からほとんど艶が上がりません。お部屋が落ちついた感じになります。

フローリングのカラーによる光沢感

フローリングカラーの濃淡や明暗により同じコーティングでも艶感は変化します。フローリング表面の質感などにもよりますがダークブラウンなど濃い色のほうが艶感は強くでます。一方ライトベージュなど薄い色のものは同じ光沢仕様のコーティングでも艶感は弱く感じます。

光沢仕様による実際の使い勝手

艶を抑えたほうがフロアコーティング表面の微細な擦り傷などが目立たない傾向があります。グロスの場合は見る角度により細かな傷がより目立ってしまうことがあります。生活するとフロアコーティング塗膜に傷が全くつかないということはありませんので気になる方はセミグロスやマットをおすすめします。

マット(艶消し)について

もともとマットな彩度の低いフローリングではとくに艶感が全くでないため、ややもすればフロアコーティングをしていないように感じるかもしれません。ご注文されるときは予めご了承ください。

艶消し成分について

セミグロスやマットなど艶を抑えたフロアコーティングの塗料には艶消し成分としてセラミック顔料が含まれます。そのため表面がわずかにサラッとした感触になり、滑り防止効果という部分では一切セラミック顔料を含まないグロス仕様に劣ります。とくに滑り防止効果を重要視される場合はグロス仕様が無難です。(ただし、マット仕様でも未施工のフローリングよりは滑りにくくなります。)

ご家族

小さなお子様にも安心な成分です

お客様

思い通りの光沢で笑顔に

施工スタッフ

丁寧に仕上げます!お任せください

入居中マイホームへのコーティングもちょっと我慢するだけ

赤ちゃんと床コーティング後、短時間で歩けるようになります。フロアプロテクトAPで使用するコーティング剤は2液型塗料といって塗る直前に硬化剤を混ぜ合わせるタイプの塗料です。

硬化剤により酸素と反応して塗料の硬化が促進されます。通常は歩行可能程度の硬化まで6時間~12時間かかるところ、1時間~2時間で自由に室内を歩き回ることができます。

現在お住いの家でも、普段の生活リズムを大きく崩すこと無くフロアコーティングが可能です。

化学物質に敏感な方でも安心できる※実証された安全性。

bonaコーティング剤フロアプロテクトAPではBona社のフロアコーティング剤を使用します。

スウェーデンのメーカーであるBonaのコーティング剤は国内の基準であるF☆☆☆☆を取得しているばかりでなく、ドイツ基準のDIBt認証を取得しているのが安全性に対する絶大な信頼になります。

※DIBtではホルムアルデヒドのみならず化学物質全般の総量が規制されています。また市場監査機関により流通している製品もが検査対象となります。そのため、よりごまかしのきかない厳格な基準となっているのです。

ご相談・資料請求・お見積りはこちら

フロアコーティング後のご家族

家族のことを考え先行投資する

旭区お母様と子ども

子育てママにも安心な安全性

作業中の職人

一期一会ゆえ真剣に施工

店長のひとこと

ヒント

フロアプロテクトAPはフローリングの保護効果や耐久性などフロアコーティングに求められる要素を全て兼ね備えたフロアコーティングです。

昨今では非常に重要な環境への配慮に関しては厳しい基準をクリアーしております。化学物質に敏感な方やアレルギー症状のある方なら、まずはフロアプロテクトAPをご検討ください。

艶ありから艶消しまで3種の光沢仕様で対応していますのでご希望の光沢感でお部屋とコーディネートできると思います。

よくフロアガラスSiとの比較について聞かれるのですが、フロアコーティング塗膜はフロアプロテクトAPのほうが柔軟ですから、やや表面に傷がつきやすいです。ただし、フローリングを保護する効果は大差ありません。塗膜が障壁となって傷がフロアにつくことから守るのです。イスの足底にフェルトの保護材を取り付けるなど最低限のケアーをすることで良い状態を保つことができます。興味のある方は、まずはお気軽にご相談ください!

フロアプロテクトAPのよくあるご質問

滑りませんか?
市販ワックスのようにロウ成分が含まれませんので、むしろ滑りにくくなります。階段へのコーティングもおすすめです。
ただし、艶消し成分の影響でセミグロスやマットはグロスにやや劣ります。セミグロスだとほとんどわからないくらいですが、マットは少しサラッとした感じになります。
艶の違いによる性能差はありますか?
上述した滑り防止効果を除いてはありません。
剥がすことはできますか?
ワックスのように剥離剤で簡単に溶けませんので剥がすことは基本的にできません。
再コーティングは可能ですか?
重ね塗りすることができます。重ね塗りする前にサンディングマシンを使用して塗膜表面を研磨すれば塗膜上の傷や汚れはすべて消し去ることができますので美しいフロアを取り戻すことも可能です。
子供が舐めても大丈夫ですか?
無害なのでお子様やペットが舐めても大丈夫です。ホルムアルデヒド検査(JIS表記法)やDBItの規格基準に適合しています。
臭いませんか?
作業中は少し樹脂の臭い(シンナー臭ではありません)がしますが、完了時にはほぼ無臭です。
コーティング後、すぐに生活できますか?
硬化剤を混ぜ合わせる2液硬化型塗料ならではの速乾性で施工完了後(※注)はすぐに普段通りの生活ができます。
(※注)コーティング硬化を待ってから自主検査を行ないます。問題なければそこで施工完了となります。

フロアプロテクトAPの性能評価

フロアコーティングには、ガラスコーティング、UVコーティング、シリコンコーティング、ウレタンコーティングなど、いろんな種類がありますが、それら全てを含めた相対的な評価です。

5段階評価(★5つが満点)

床保護効果 ★★★★☆

傷や摩耗からフローリングを守る効果は優れていますが、ガラスやシリコンのコーティングと比較するとやや劣ります

床汚れ防止効果 ★★★★☆

フローリング専用に開発されたコーティング剤のため汚れは付きにくく、付いても汚れ落としは簡単です。

長期の耐久性 ★★★★☆

日々の生活で生じる傷や摩耗による、消耗や経年劣化に対する耐久性は高いレベルにあります。

美観効果 ★★★★★

グロス、セミグロス、マットの3種類から好みを艶を選べるため、誰にとっても最良の光沢感が得られます。

滑り防止効果 ★★★★☆

ウレタン系コーティングならではの優れた足元の滑り防止効果があります。ペットの足元が気になる方にも適しています。

安全性 ★★★★★

水系コーティングのため、シンナーのような揮発臭は一切ありません、とても安全性の高いコーティングです。


フロアプロテクトAPの仕様

どんなフローリングに合うのか

シートフローリング、突板フローリング、挽板フローリング、塗膜仕上げの無垢フローリングに最適です。
また、多少劣化しているようなフローリングにも対応します。

仕上がり感

グロス(艶あり)、セミグロス(半艶)、マット(艶消し)の3種類から追加費用なしで選ぶことができます。

艶の違いによる塗膜の強度に差はありませんが、艶消し成分(セラミック顔料)の影響でマット(艶消し)になるほど表面が若干なめらかになり、やや滑り防止効果が劣ります。

光沢仕様 特長
グロス(艶あり) もっとも華やかな光沢感、ダーク色のフローリングでは強い艶がでます
セミグロス(半艶) 自然な光沢感、擦り傷や汚れがなどが目立ちにくいのもメリットです
マット(艶消し) ほとんど光沢感がなく、落ち着いた印象になります。こだわり派の仕様です

フロアプロテクトAPの施工について

  • 新築のフローリング、張替えた未使用のフローリング、並びに使用しているフローリングが施工対象となります。
  • 家具移動やワックスの除去(剥離作業)を伴うコーティングも大歓迎です。
  • 標準的な作業時間は乾燥時間も含めて9時~16時です。(床面積90㎡位までは対応します)

コーティング剤の成分

2液型水系ウレタン塗料 
F☆☆☆☆:
日本塗料工業会登録番号 O9027

ご相談・資料請求・お見積りはこちら

お気軽にお問い合わせください。
045-948-2550
受付時間 9:00~18:00 [ 水・日・祝日除く ]


※お電話の受付時間以外はこちらをご利用ください。


PAGETOP
Copyright © Belcasa Co. Ltd. All Rights Reserved.