東京都は三鷹市に建てられた新築マンションのフロアコーティングにお伺いしました。

マンションのオーナーはN様です。こちらのマンションも最近ではほとんどといっていいほど多いシートフローリングというタイプのフローリングです。シートフローリングは本物の木でできた床材に見えるのですがじつは表面の素材にオレフィンシートというプラスティックに木目がプリントされた素材を使用しています。

それゆえ、フロアコーティングが施工可能なのか、問題がないのか不安にかられる方もいらっしゃいます。今回のN様もその一人です。

シートフローリングをコーティング

上の写真はフロアコーティングしたシートフローリングです。陽光が差し込むと適度な光沢感があります。

シートフローリングもフロアコーティングは可能です

フローリングにはいくつか種類がありますがシートフローリングは突板フローリングの一種といえます。突板フローリングは従来からある床材で何層にも重なった板の上に木材を薄く桂剥きしたようにスライスした表面材(化粧板といいます)を貼ったものです。

シートフローリングはこの化粧板にオレフィンシートを利用したものです。オレフィンシートを利用することにより製品の品質が一定になることが一番の目的です。素材そのものは突板の化粧板と比較して丈夫なのですが、その下の基材の部分は一緒ですから水などが床材の隙間から入り込むことには注意が必要です。

シートフローリングだからこそコーティングは大事

ときどきシートフローリングだからフロアコーティングは必要ないのではという質問を受けますが、とんでもありません。本物の木なら経年による色褪せや緩やかな消耗は気にならないものですがシートフロアの場合はそうはいきません。新品時をピークに徐々に風合いがなくなってきます。最初の状態をできるだけ長く維持するためにも、ぜひフロアコーティングをご利用ください。

ちなみにシートフローリングのフロアコーティングには相性のよくない種類のフロアコーティングもあります。また施工方法によっては床材に悪い影響を及ぼすことがありますのでシートフローリングを施工不可としているコーティング会社もいまだにあるようです。

不安払拭

当社ではシートフローリングが市場に出回り始めた頃からしっかりと研究し万全の対策をもって施工しております。そのため今ではかなりの施工実績があります。

フローリングを消耗品と割り切り数年ごとに張り替えるのはもったいないです。マイホームの歴史とともにながく愛用するためには、ぜひフロアコーティングをご検討ください。

N様においては最初は不安があったようですが、施工完了時にはすっかりご満足いただくことができました。このたびN様には大変お世話になりました。誠にありがとうございます。

三鷹市N様の「お客様の声」を紹介させていただきます。

以下、原文のまま紹介

フローリングの材質がシートフローリングということで、通常のコーティングで大丈夫なのか不安があったのでシートフローリングの実績のある業者さんを探していたところベルカーサさんを見つけました。

お客様の声を読みここなら大丈夫かもと思いやりとりをして、しっかりとした対応がさらに信頼度がUPしました。

そして実際に施工していただき、仕上がりにとても満足。すべてよかったです。

料金も他業者さんと比べて高くなく、ここでコーティングをして本当によかったと思っています。

三鷹市 N様

三鷹市のお客様の声

許可頂いた当社お客様のレビュー評価を掲載しております。※無断転載は厳禁です。絶対にしないでください。

Pocket