東京都府中市は住吉町というところに新築一戸建てを購入されたお客様よりコーティングのご依頼をいただきました。内容はフローリングと水周りのコーティングです。

いつものように数回のメールでのやり取りの後、ご決定いただきました。先日はそのコーティング施工にお伺いしたのですが、ひょんなところから追加のご注文をいただきました。

キッチンカウンター枠

それは、キッチンのオープンカウンター枠です。(冒頭の写真はその施工後のものです。)

フローリング以外もガラスコーティング!?

奥様と雑談をしているなか、「ここが気になるのよね」とおっしゃたのです。材質はオレフィンですから木製のもののように朽ちていくことはありません。また、フローリングのように踏みつけることもありません。そのようなことから、それほどは必要性はないのではと、お伝えしました。

ところが、やはり水がはねたりする可能性もありますし朽ちていくようなことがなくても風合いは劣化していくのでしょうから、気になると。不安が拭えないようでした。

そこで私が閃いたのが、ガラスコーティングすることでした。オレフィンならフローリングを同じ材質ですし相性が悪いわけがありません。食器等を乱雑に置いても、濡れたりしても、ガラスコーティングなら簡単に消耗しません。

キッチンカウンター枠にガラスコーティングは初めての経験ですが、お客様にそのようにご提案しましたところ「ぜひ!」ということで急遽ご注文となりました。

想像以上の出来映え!レギュラーメニュー入りかも。

冒頭の施工後写真をご覧ください。想像以上に美しく仕上がりました!

もともとの状態はこんな感じです。

窓カウンター枠

こちらは窓枠ですがまったく同じ素材です。もとはかなり艶のない、ある意味落ち着きはらった風合いです。コーティングすることで、よりクリーンで華やかな感じになったように思います。

こんなに、いい感じに仕上がるのであれば今後レギュラーメニュー入りしてもよいかもしれませんね!興味のある方はぜひお問い合わせください。

 

Pocket