ご愛嬌ということで勘弁いただきましたが・・・

みなさん気になる府中市I様の書かれた最後の1行、ご愛嬌って何だ?と思っていることでしょう。

私はI様に対して申し訳ない気持ちで胸が張り裂けそうです。じつはあってはならないことが置きました。悪いのは当社職人の関根裕史です。彼がやらかしてくれたことは、そうTVボードの破壊!!

今回は新築一戸建てのコーティングだったのですが一部の家具がすでに納品されていました。TVボードやテーブル、イスなどです。

コーティング完了後に窓の鍵を閉める時、壁際に寄せていた家具のため手が鍵に届かなったんですね。それで手前のTVボードに手をつき頑張って腕を伸ばしたところバキッという音とともに手のひらがTVボードにめり込むという事態に!

不運なアクシデントといえばそうなんですが、関根くんには是非自分の体重を把握して行動してほしいものです。彼が二十歳のときからの知り合いですが、その頃から成長期にはいり今では85kgの巨体に、出会った頃は55kg位ですからボクシングでいうとフェザー級からヘビー級の一歩手前までの増量。あり得ません。

「一瞬この野郎なにやってんだ!」と殺意が湧きましたが、本人も反省からか私に殺されたくないからか、即座にTVボードの裏に記載されていたメーカーへ連絡。

同じものを特急で手配してほしいと話したところ、なぜか新規取引の申請をしてください、みたいな話に。「ユーザーへ直送もしますし、次の注文からはオンラインで」なんてことをいいます。イヤイヤそんなしょっちゅうあったら困るんですけど・・・。

詳しく事情を話すとやっと理解できたようで今度はガハハハ笑っていましたが、仕事はしっかりとやってくれました。3日後には全く同じものをI様邸に収めることができました。

私たちはプロとして仕事をしている以上、こういった事故は無くさないといけません。このたびI様には大変御迷惑おかけしたことあらためてお詫び申し上げます。

東京都府中市I様の「お客様の声」を紹介させていただきます。

以下、原文のまま紹介

今回は、たくさんの無理なことを心良く引き受けて頂き、ありがとうございました。

フロアコート、水周り、玄関と欲張ってしまいましたが、本当にやって良かったです。

念願の新居なので、きれいさを保てるよう頑張りたいと思います。

これからもたくさんの方の幸せのお手伝いをして下さいね。今回は本当にありがとうございました。

最後のはご愛嬌ということで・・・(笑)

東京都府中市 I様

I様の評価

許可頂いた当社お客様のレビュー評価を掲載しております。※無断転載は厳禁です。絶対にしないでください。

Pocket