大建工業クリアネクスト

大建工業のクリアネクストをフロアコーティングしました。クリアネクストはシート化粧のフローリングです。表面には木目模様をプリントしたオレフィンシートが使用されています。

今回はこちらのフローリング床材へガラスコーティングのフロアガラスSiを施工しました。

クリアネクストのコーティング施工後

もともと大建工業の床材ならではのクリーンな雰囲気が一層引き立てられるような仕上がりとなりました。写真は施工直後ですから若干テカリがでていますが、この後もう少し落ち着いた風合いになります。

大建工業クリアネクストはどんな床材?

シートフローリングという種類のフローリングになります。その仕様は以下のとおりです。

ダイケン クリアネクスト仕様

  • 化粧板  オレフィンシート
  • 表面   特殊強化シート
  • 基材   MDF+合板
  • カラー  Aペア、Rコア、Cメープル、ミューズホワイト、ミルベージュ、ビーナスブラウン

プリントしたオレフィンシートの上には特殊強化シートが施されているということですが、これはクリア塗装のことです。基材はオレフィンシートの直下にMDF(中密度繊維板)という加工木材があり、さらにその下には一般的な合板が採用されています。

フロアコーティングすると

コーティング塗膜で覆うことにより、良い状態をより長く保つことが可能となります。ノンワックス仕様ということで自分でワックスを塗布するのが難しいフローリングです。事前にプロの手でコーティングすることでお子様の玩具や絵の具などでのイタズラから床材を保護することができます。また、水拭きのお掃除もコーティングしているほうが床材の隙間から水が侵入しにくくなりますので安心です。

多数の施工実績がありますがコーティング塗膜と床材の密着不良などは起きていません。クリアネクストとフロアコーティングの相性は良好です。マイホームのフローリングをできるだけ長く愛用したい方は、ぜひご相談ください。

Pocket