茅ヶ崎市の新築マンションをコーティングさせていただきました。ご注文はガラスコーティングの「フロアガラスSi」、水周りの3点セット(浴室、洗面台、キッチン)です。

今回のフローリングは永大産業のシートフローリングです。表面がプラスティックに木目のプリントされたものですが、ガラスコーティングとの相性はすごくいいと思います。

シートフローリングと相性のよいガラスコーティング

ガラスコーティングの特徴はとても硬い塗膜にあります。鉛筆硬度試験でいうと通常のUVコーティングが2H~4H程度のところ8H以上の硬度数値を示します。デメリットとしては、高硬度の塗膜である一方、膜が薄いということにあります。ところが塗膜が薄くても強度があり摩耗しずらいため欠点になりません。

塗膜の薄さは光沢がでにくいことにもつながりますが、そんなにテカテカにする必要はありませんよね。シートフローリングの場合はそもそも、あまり艶がありませんし落ちついた風合いのものが多く、程よい光沢感に仕上がるガラスコーティングとの組み合わせは個人的には好ましいと思っています。

水周りコーティングで毎日を快適に

水周りのコーティングも新築時に施工すると、水周り特有の汚れ(カビ、バクテリア、油膜)などが付着しずらくなりますのでメリットが大きいと思います。水周りは汚れ始めるとあっというまに落とし難い汚れが広がりますので最初のケアが大切です。新築時にフロアコーティングと一緒にご注文いただくと、かなりの割引が得られるということもありお勧めのコーティングです。

新築とはいえ事前清掃は大事なポイント

施工は新築のフローリングとはいえ、しっかりと専用の洗剤を用いてクリーニングします。また、全体清掃後も部分的に気になる汚れは一つ一つ丁寧に取り除きます。コーティングを塗る前のこの清掃をきっちりと行うことが、コーティングがフローリングに密着することにつながるのです。

画像をクリックすると拡大します。

家族が増える!

最後はお客様にご確認いただき無事施工は完了となりました。じつはこの前日に奥様の陣痛がはじまり、ご主人は出産の立会のためコーティングをキャンセルしなくてはならないかと、気が気でなかったようです。なんとか未明に元気なお子様を出産されこの日を迎えることができ安堵されたとのことです。おめでとうございます!

これからは家族3名で末永く新しい住居で幸せにお過ごしされることを願っております。このたびは大変な時期にお立ち会いいただき、ありがとうございました。