フロアコーティングは素敵なインテリアのラストコーディネート!

東京都荒川区の一戸建てにお住まいのS樣邸をフロアコーティングしました。写真には一部しか映っていませんが、お部屋が現代アート風のインテリアで埋め尽くされ、とてもおしゃれでした。もちろん、よそ見ばかりしていたわけではありません。しっかりとフロアコーティングしてきましたよ。

今回のご注文はフロアプロテクトAPです。グロス(艶あり)、セミグロス(半艶)、マット(艶消し)の3種類の光沢からお好みの光沢を選べる水系ウレタンコーティングです。

2液硬化型といって、コーティング直前に硬化剤と本剤を一定の希釈率で混ぜあわせます。そうすると、硬化剤が空気を反応してコーティングを硬化させます。この時期でしたら、およそ60分程で歩行可能な程度まで硬化しますので、今回のような入居中のフロアコーティングには本当に助かります。

終了時には他の部屋も頼めばよかったかなと少し後悔されていたS樣。ぜひ、他の部屋の施工もご相談ください!このたびは、ありがとうございました。

荒川区お客様

荒川区S樣の「お客様の声」を紹介させていただきます。

以下、原文のまま紹介

荒川区 S様(30代女性・2人家族+犬)
施工内容:フロアプロテクトAP

ピカピカになって良かったです。他の部屋も、またお願いできたらと思います。

荒川区お客様レビュー

すでに入居されている住宅のコーティングも、ぜひ気軽にお問い合わせください。テーブル、イス、テレビ、TVボード、ソファなどは基本的に当職人が移動しながら施工します。詳しくは入居中フロアコーティングを推奨する理由をご参照ください。

許可頂いた当社お客様のレビュー評価を掲載しております。※無断転載は厳禁です。絶対にしないでください。